2008年04月27日

沙羅曼蛇

沙羅曼蛇
コナミ
1987.9.25発売
©1987 KONAMI
サラマンダタイトル沙羅曼蛇









泣く子も黙るグラディウスの続編。
グラディウスもその名前のまま続編が出ているが、
これは、その派生形とでも言うべきソフトか?

一番の特徴は縦スクロールが追加されたこと。

そして、ファミコン初のスケルトンソフトとして
非常に宣伝効果も高かったソフトではなかろうか。


スケルトン。


ソフト自体に何ら影響はないけどw


システムはグラディウスのそれと同じ。
敵を倒しながらパワーアップしていく。

やたらめったら出てくる敵の多さと
その敵のおどろおどろしさに、
小学生ながら興奮したのを覚えているw


サラマンダスタート

サラマンダ 1面


PCでやったけど、
コントローラーがないので
あっけなく1面で撃沈w


サラマンダはこちら





動画はアーケード版。
リングレーザーも特徴的で、
この語のグラディウスシリーズにも
しっかりと受け継がれているね。


ところで、オリジナルビデオアニメもあったの?



マクロスちっくな絵ですw



話はずれずれですけど、
おそらく今でもめちゃんこ面白いと!!





banner2.gif←ランキング順位が確認できます。

posted by ファミスキ at 11:17 | Comment(4) | TrackBack(0) | コナミ
この記事へのコメント
ファミコン版はよくここまで作った!って感じでしたね。スケルトンカセットは今でも意味わかりません(笑)。多分CMでもやってたと思いますが、どれほどの購買意欲につながったんでしょう…?

アーケード版は音楽良いですね。1面とボスの音楽が好きでした。
Posted by gunchang at 2008年04月28日 00:16
やっぱり二人同時がポイント高かったですね。
ただ2面あたりでムチャクチャちらついて遅くなりましたが(笑
Posted by ふじおか at 2008年05月06日 15:42
FCに対する移植としては、かなり良い例だったと思います。
FC版グラディウスがオプション2個だったのと、ぶつ切れのレーザーが切なかったんですが、
サラマンダではそのあたりが改善されていて感動した記憶があります。

クリアカセットは、、、、、、個人的には、、
どうでも、、、
Posted by そうてん at 2008年05月07日 11:56
>みなさん

更新がなかなかできず申し訳ありません^^;
他のサイトに手がかかりすぎてて・・・。

サラマンダはよくやった思い出があります。
みなさん言うようにスケルトンは
まったく意味がなかったですけどw
Posted by ファミスキ at 2008年05月18日 15:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。