2007年10月28日

忍者龍剣伝

忍者龍剣伝
テクモ
1988.12.9発売
©1988 TECMO
忍者龍剣伝

忍者龍剣伝







これはおもしろかった!
ストーリーは全然覚えてないけどw

やたらとかっこよかったイメージが強いw

ジャンプと攻撃だけの単純なアクション。
しかしながら操作性もよく、ストレスなく動いてくれる。

走る忍者

ゲームをはじめるとかっこいい画面が。
当時忍者が大好きだった僕の心を
いとも簡単に凌駕するのはたやすかったろうw

剣をふる忍者


圧倒的に現代的な場所からスタート。
忍者刀を振り回しながら、敵をやっつける。

さくさくと進むその快適さに
久しぶりに楽しんだw


そして何よりこのゲームの特徴といえば・・・

そう、スパイダーマン顔負けの・・・


スパイダーマン顔負け


かべひっつき!


ジャンプをするとひっつける壁がある。
その壁をばんばん蹴りながら、画面上へと移動する。

まさにスパイダーマン顔負けの忍者である。
この壁のぼりをうまく使いながら進んでいく、
その快適さと面白さは尋常ではない!!



1

まぁ、ひさしぶりにやって
1面ボスに撃沈しましたが、何か?w




テクモって結構地味に面白い。
なかなか素敵な発想でもって
ゲームを作っていたと思います。

キャプテン翼も斬新だったしね!


忍者龍剣伝動画@
忍者龍剣伝動画A

banner2.gif←ランキング順位が確認できます。

posted by ファミスキ at 19:04 | Comment(5) | TrackBack(0) | テクモ
この記事へのコメント
このシリーズは本当に面白いですね。そして非常に難しかったです。だからこそクリアしたときの喜びも格別だったんでしょうが。
確かこのゲームからテクモシアターとか言うシリーズになったんですよね。ストーリーも良かったです。
Posted by gunchang at 2007年10月31日 00:01
何といっても、キレイな画面に惹かれましたね、このゲーム!
壁にひっついている間は攻撃できなかったので、その間にやられることが多かった気がします。
このゲームもクリアしてないな〜( ̄ー ̄;

相互リンクのお誘いありがとうございます!
今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m
Posted by ココマル at 2007年10月31日 22:44
むずいっす!!これは!!
ホント壁にひっついてる間にやられます(笑
独特の操作感があるように思いました。
Posted by ふじおか at 2007年11月03日 22:56
二度目のコメント失礼します。
お絵かきリレーの依頼にあがりました。
ファミスキさんのお題は「ルイージ」とさせていただきました。
ご都合が悪ければご連絡ください。
よろしくお願いします〜
Posted by ココマル at 2007年11月04日 18:58
2、3は常識的な難易度なのに
1の終盤は別次元の難易度でした。

最終ステージ攻略に数時間掛かったのも良き思い出です

そういえば
このゲームやってからアーケード版をやって衝撃を受けたのも苦い記憶として残っています。
Posted by そうてん at 2007年11月07日 13:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/63018642
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。