2007年06月10日

メタルギア

メタルギア
コナミ
1987.12.22発売
©1987 KONAMI
メタルギアタイトル
メタルギア







初めてこれに出会ったのは
小学校も終りの頃。

友達の家でやったんだけど、
どんぱちが主流の当時のファミコンにはない
敵に見つからないように潜入するとい
ゲーム性が理解できず、

クソゲーだ!

と即効でやらなくなった記憶が・・・。



その後・・・
社会人となってプレステーションが発売。(←歳ばればれだねw)

同タイトルのメタルギアソリッドが発売。


同タイトルだから面白くない。

と勝手に決めつけ購入しなかったが、
PS2のメタルギアソリッドをツレから借り、
やってみるとめちゃめちゃ面白い!


そこからメタルギアにはまるはまる。
もう一度中古屋に走って、PS版のメタルギアを購入。

潜入捜査、見つからないように暗殺、
なぞを解く面白さ、なによりスネークの声。

その全てが映画のようなストーリーのなか
リンクし、相乗効果で最高のゲームへと・・・。


とにかくメタルギアファンになってしまったわけです。
現在もPS3購入は見送っていますが、
メタルギア4が出たら、間違いなく即買いでしょうw


ということで、ファミコンやってみました!


メタルギア潜入開始

飛行機からパラシュートで潜入開始。



ビッグボスからの連絡

ゲームが始まるとトランシーバーが鳴り響く。
この辺はPSとかとおんなじなんだと改めて感動。

ビックボスからの使命を受け、いざ作戦開始!


潜入中見つからないように


まったくなつかしいわけですが、
3Dの画面で慣れているので2Dは難しい。



見つかって即死

てけてけあるくと犬に噛み付かれ、
ちょっとあること用兵に発見されて
即ゲームオーバー・・・。


これ、出す時期が早すぎた
隠れた名作だったかもしれませんね・・・。(←個人的にね)
小中学生にはなかなか理解できなかったかも。

当時のファミコンの主流が
アクションといえば連打連打の乱れうち。

ドラクエ3などの発売もあって
RPGが主流だったしね・・・。


メタルギアファミコン版動画



【はまりまくったシリーズの公式サイト】

メタルギアソリッド

メタルギアソリッド サンズオブリバティー

メタルギアソリッド スネークイーター

banner2.gif←ランキング順位が確認できます。

posted by ファミスキ at 18:09 | Comment(4) | TrackBack(0) | コナミ
この記事へのコメント
メタギアを始めてやった時は、同じくクソゲーだと思ってましたw

私もですが、PS版をプレイしてようやく、面白さが理解できたと言った感じですw

改めてやってみると、結構面白かったんですけどね。
Posted by 二条ジョウ at 2007年06月12日 04:08
自分も当時クソゲーだと思ってました。
ハマリだしたのは、ずっと後、ファミコンから離れて行くころだったと思います。

序盤、トラックに忍び込んでトラックが走り出した時はヒヤヒヤしたもんです。

ちょっと、これまた挑戦したくなってきたな〜。
Posted by ふじおか at 2007年06月12日 13:11
こんにちはw
これがファミコン版メタルギアっすか!始めてみました。私もメタルギアはPSのソリッドからプレイした者なので大ファンでもあります。っが、ファミスキさんの記事によるとクソゲー臭が漂っているような(笑)・・・
なんかの記事で小島監督が「私がかかわっていないメタルギアはメタルギアではありません!」なんていってました。このことを言っていたのか(笑)
Posted by ふうのしん at 2007年06月23日 15:21
>二条ジョウさん

ですよねw
しかしPS以降のメタルギアは
めちゃんこ面白い!!w


>ふじおかさん

今やると結構面白いですねw
メタルギア4早くでないかなーw


>ふうのしんさん

PS以降が有名ですね!w
小島監督監修だったと思います、これもw
詳しくはわからんですけどw

メタルギアソリッド4早くやりたいw
Posted by ファミスキ at 2007年06月24日 11:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。