2007年06月03日

AKIRA(アキラ)

AKIRA(アキラ)
1988.12.24発売
©TAITO CORP. MCMLXXXV


アキラタイトル画面

AKIRA(アキラ)







現在カップヌードル(日清)とタイアップし
FREEDAMのアニメが使われているのは知っている人も多いでしょう。

アキラはもともとヤングマガジンに連載され
大人気となった漫画。その後すぐに映画化され、
その圧倒的なリアリズムの動画と、
大友克洋独特の世界観と絵が、世界中を巻き込んだ
まさに日本のアニメ映画史にのこる作品。



・・・・。



大抵こういう場合のファミコン化は失敗している。

原作が非常に面白いだけに
ゲーム化するのは大変だったのか、
原作そのままのストーリー展開の
アドベンチャーゲームとなった。


しかし、圧巻だったのはそのグラフィック。
8bitのファミコンではたかが知れている
グラフィッククオリティをよくぞここまでと
言わんばかりに書き込んだオープニングデモは
賞賛に値すると、個人的には思うわけです。





タイトル爆発

電源を入れと、静まった画面にいきなり
爆音が響き渡る。同時に爆発の画面に。


アキラの文字

おもむろに現れるAKIRAの文字。
同時に爽快な音楽が流れ出す。


大友克洋


映画のように原作者の名前が
画面いっぱいに広がると・・・


金田のバイク1


主人公金田のグラフィックが!!
ファミコンの限界に挑むかのような
大画面の金田には惚れ惚れする。

このバイクいまだに欲しいしw



金田のバイク2


後ろ姿も非常にカッコイイ。



金田のバイク3



これは、上から。


そしてタイトル画面に移り変わり、
スタートを押すとデモが始まる。


テツオ爆走


映画同様テツオが暴走する画面。
映画のまんまのテツオの顔に、これまた脱帽。

テツオとタカシとおっさん


タカシと呼ばれる子供(?)にぶつかり
事故を起こすテツオ。

ここから物語りは進行していく。
タカシとはいったい・・・
テツオの運命は・・・

そして、アキラとは・・・・





え?ゲーム?



ゲームは選択肢を選ぶアドベンチャー。
原作に忠実に進めるだけで、それほど面白くも・・ない。

いかんせん、原作では不死身に近い
金田くんもゲームでは


「かねだしょうねんは、しんでしまいました」


とあっさりゲームオーバーとなることも
十回二十回どころの騒ぎではないはず。

アドベンチャーゲームにありがちな
総当たりコマンドをしようものなら、
最後の最後はおそらくクリアーより先に
びちきれること間違いないでしょう。



ま、でも個人的には映画が好きなので
ありっちゃありのゲームでした。


ちなみにマルチエンディング(?)らしい。


分岐点はたった一つ。


オリンピック予定地でのテツオとの対決時に
選択肢を4つの中から選ぶ時だけに選択されるようです。


BAD ⇒ 右にあるカプセルを撃つ。
GOOD ⇒ 胸の辺りを撃つ。
BEST ⇒ 顔に向かって撃つ。もしくは、はずす。


以上。


まぁ、原作や映画に興味があるのならやってみても・・・。
FREEDAMもとっても面白そうで気になっていますw



アキラ公式サイト

アキラ予告編とインタビュー動画

FREEDAMダイジェスト動画



banner2.gif←ランキング順位が確認できます。

posted by ファミスキ at 22:07 | Comment(3) | TrackBack(1) | タイトー
この記事へのコメント
おぉ〜、ホントにアニメを見ているかのようなグラフィックですな〜・・・。
Posted by ふじおか at 2007年06月07日 18:42
忠実すぎてゲーム化の意味はないパターンですな。

FREEDOMはAKIRA好きにはたまらんすね〜。
DVD買うしか!
Posted by イタリア at 2007年06月07日 19:54
>ふじおかさん

グラフィックはよかったんですけどねー


>イタリアさん

まさにそうですねw
やっぱりFREEDOMはいいですか?w
Posted by ファミコン探偵ブログ☆ファミスキ at 2007年06月11日 13:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/43774857


Excerpt: AKIRA『AKIRA』(アキラ)は大友克洋作の漫画。講談社発行の漫画雑誌ヤングマガジンで連載。アニメ映画化(1988年)、ゲーム化もされた。.wikilis{font-size:10px;color..
Weblog: アニメ・マンガ 集まる!
Tracked: 2007-09-29 14:49
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。