2007年04月10日

ファミコンウォーズ

ファミコンウォーズ
任天堂
1988.8.12発売
©1988 Nintendo
ファミコンウォーズタイトル
ファミコンウォーズ




ファミコン版




最新作NDS版


このCMで一世風靡。
今もまさに伝説のCM。

ファミコンウォーズCM@


大戦略などと同じ
戦争ものシュミレーションゲーム。

大きな違いはダークになりがちな戦争ものを
コミカルにし、子供向けに発売したこと。

キャラクターや戦車などもデフォルメ化し
リアルさを追求するわけではかった。

比較的操作しやすいボタン設定と
コミカルかつそれでも戦略的に奥が深いこのゲームは
当時発売されていた歴史シュミレーションや
戦争ものシュミレーションの中でも
群を抜いておもしろかった。

コンピューターの操作中は
ややいらいらするものの、
それでもその間にあーでもないこーでもないと
戦略を考えられるのが面白かった。


では、やってみた。
電源を入れると、このころから
多くなってきたデモ画面がはじまる。

ファミコンウォーズデモ1

空からパラシュートで戦地に。
赤色は味方の戦士たちの色。


デモ戦車登場!?

すると画面右側から大砲が・・・
敵機の戦車が登場するもそそくさと退散

デモ戦車退散!?

味方の大型戦車の登場です!

デモでか戦車登場!


となかなかコミカルなデモ。
ファミコンもこの頃になると
いろいろとこったつくりのものが多くなってきた。


さて、ゲーム画面。
いたってオーソドックスな陣取り合戦みたいな画面

生産画面ファミコンウォーズ



自分の基地で「歩兵」や「戦車」などの
機体を生産し、敵の陣地を占領すれば勝ち。

道中にある白い建物は歩兵で占領下に。

占領した歩兵


まずはお金がないので
歩兵ばかり生産してしまった。

この歩兵も装甲車を生産し
その中に乗って進むこともできる。
移動力が格段にアップするので
広いマップでは使い方で勝敗を分けることも。

走行車両に乗る歩兵



戦闘はアニメーションで表現。
なかなか爽快な音楽とともに戦闘開始。


戦車対歩兵


チュドン!と消える敵機をみるのが爽快。
また、マップ画面に切り替わると、
全滅した部隊がこれまたチュドン!と爆発。

画面上で爆発する敵


とにかくじっくりと遊べる名作。
戦争ものシュミレーションは
大戦略とファミコンウォーズが
ドラクエとFF並みのメジャータイトルかも(←個人的に)

リメイクされ任天堂DSでも発売。
今でも見劣りせず、十分遊べる良品です。

さすが、任天堂。
当時はずれは少なかったのだ。


任天堂DS「ファミコンウォーズ」



banner2.gif←ランキング順位が確認できます。

posted by ファミスキ at 15:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | 任天堂
この記事へのコメント
いつもお世話様ですw
ファミコンウォーズ私もやりましたねー♪おっしゃるとうりゲームの題材が戦争ということで、万人にはとっつきずらい暗いイメージがあるのですが、そこはさすが任天堂、コミカルにゲームとしてまとめてきましたよね。ファミコンウォーズがでったぞ♪
Posted by ふうのしん at 2007年04月15日 18:12
>ふうのしんさん

ファミコンウォーズがでったぞー

ってすっげーみみにつきましたよね!
でも、これ面白かったな〜
Posted by ファミスキ at 2007年04月15日 20:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/38353845

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。