2007年02月13日

いっき

いっき
サン電子
1985.11.28発売
©1985 SUNSOFT
いっきタイト

いっき






まず説明書には、こうかいてあった。


むかしむかしの江戸時代でありました。
ある所に働き者のお百姓さんがいましたとさ。
代官はお百姓さんの食べる米まで年貢にとりたててしまうので
このままではみな飢え死にしてしまいます。
とうとう耐えかねた2人のお百姓さんが立ち上がりました。
2人の名は、権べと田吾と言います。
さて、たった2人の一揆、痛快時代劇の始まり始まり・・・



どこが一揆!?



百姓2人で代官に立ち向かうのは
勇気ではなく自殺ですがなw

ま、ファミコンの愛嬌ということで。


ゲームは縦スクロールのアクション。
道中にある小判を拾いながら面をクリアーする。

百姓らしく武器はカマ。
パワーアップアイテムとしてたけやり。

が、逆に弱くなるところがクソゲーと言わしめるところでもある。


敵の忍者はらしくなく、
一直線に向かってくる。

バンバン投げる手裏剣は鬼そのもの。

まーなんというか適当に作られてる感が否めません。


とりあえず1面
いっき一面
田んぼをひたすら突き進む。
ちなみにもってるのがたけやり。
カマは敵に向かって飛ぶが、これは前方のみ攻撃・・・。


んで2面
いっき二面
城下町(?)をひたすらどんどん。


さらに3面
いっき3面
城に侵入。
前方にちらついている赤いのは腰元。
説明書では

「腰元は美人なので、お百姓さんを恋人にしようと
追いかけてきます。捕まると数秒間身動きが出来なくなります」

「美人なので、恋人にしようと」
と、意味不明な日本語説明もなんのその

「美人」とあえて書いているところに
製作スタッフのなんともいえない壊れっぷりが伺える。


最後に4面
いっきラスト
このラストにいる代官に接触すれば晴れてクリアー。





もちろん永遠にループする。

7分前後でクリアーできるこのげーむの値段は・・・




約5,000円





いまだと、ぼったくり条例に引っかかります。



いっきゲーム⇒最短クリアー!1分30秒!




banner2.gif←ランキング順位が確認できます。

posted by ファミスキ at 22:37 | Comment(8) | TrackBack(1) | サン電子
この記事へのコメント
一番最初に買ってもらったソフトがいっきじゃなくて良かったです。
Posted by ふじおか at 2007年02月14日 12:26
言われてみれば確かに一揆のくせに、百姓2人しか登場しないのに疑問を感じますね(笑)。
クソゲーの部類に入るのかもしれませんが、BGMがよかったと思います♪

Posted by ふうのしん at 2007年02月16日 23:51
無双系アクションで、リメイク希望。
ついでに、オンライン版も。
Posted by げばらの髭 at 2007年02月18日 13:02
ファミスキさん、このたび勝手にリンクいたしました。なにか不都合な点がありましたら連絡ください。
Posted by ふじおか at 2007年02月19日 11:17
まったく先に進めなかった記憶が・・・・(汗)
Posted by のぶ at 2007年02月20日 09:22
これ、うちにありましたw

クリアは…無理!!w
Posted by きよみ at 2007年02月20日 21:23
同感。。。。すぐゲームーオーバー。。。
Posted by やまちゃん at 2007年02月21日 23:13
>ふじおかさん

確かにw


>ふうのしんさん

BGMは確かに爽快でしたねw


>げばらの髭さん

あ!それ面白そう!!


>ふじおかさん

こちらもリンク完了です!
今後ともよろしくお願いします!


>のぶさん

ぎゃはははw僕もw


>きよみさん

ですよねw


>やまちゃんさん

まったくもって同感ですw
Posted by ファミスキ at 2007年02月26日 22:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/33615467

いっき
Excerpt: これは説明不要ですかね。サンソフトより'85年発売の「いっき」。みうらじゅんがこのゲームをプレイしてクソゲーという言葉を作ったという話はあまりにも有名(この件については諸説ありますが‥)。 ..
Weblog: クソゲー探訪
Tracked: 2007-02-27 23:06

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。