2006年09月24日

天地を喰らうII 諸葛孔明伝

天地を喰らうII 諸葛孔明伝
カプコン
©本宮企画/集英社 ©CAPCOM 1991
1991.4.5発売
天地を喰らうタイトル
天地を喰らうII 諸葛孔明伝

天地孔明戦闘

本宮ひろし原作、
「天地を喰らう」の漫画を題材に
作り上げたRPG。

もともと「天地を喰らう」の漫画は
三国志の設定をまったく無視して
独自の視点から描かれていることがほとんど。

例えば、「チョウセン」が「リョフ」の妹だったり・・・。


原作を無視することによって
正統な三国志の物語を再現した。
キャラクターの絵のよさが際立ち、
もともとの三国志ファンにもとっつきやすくなっている。


個人的にはドラクエ、FFと並べても
遜色しない完成されたゲームです。

まぁ、三国志が題材なだけに
何作も作り上げるのはムリがあるでしょうがw


久しぶりにやってみてもおもしろかった。


三国志に登場するいろんな武将がわんさか現れる。
蜀の劉備を中心に、孔明、関羽、張飛、馬超、趙雲、黄忠はもちろん
蜀の名だたる武将も順番に登場し、戦闘に加わる。

HPが兵士数で表されていて、
HPが減っていくと攻撃力もどんどん減る。

また、策略や陣形などの概念も
バランスよく配置されていて飽きさせない。

レベル上げも苦痛にならず、サクサク進む。


非常にバランスの取れた完成度の高いRPGです。


最後のボスはシバイだけどねw

天地最終決戦
最終決戦の模様。
かなり強いですよ。シバイ。


天地エンンディング

最後は劉備を中心に左側に関羽、右側に張飛と
桃園の誓いを交わした義兄弟3名が迎えてくれる。

う〜ん・・・。感動・・・。



ただ、ファミコンなのでそれなりの画像。
完全リメイクをしてPS3ででたら間違いなく買うw


カプコンなのもちょっと驚きw


banner2.gif←ランキング順位が確認できます。

posted by ファミスキ at 13:11 | Comment(3) | TrackBack(0) | カプコン
この記事へのコメント
お久しぶりです。
仕事に忙殺され、ブログ更新できません(泣)
MIXIで悲しいって言ったのはそういうことです。

このゲーム、T、Uともにプレイしましたが、
Uの出来は見事の一言ですね。
Tなんてシバイの兵士数40000オーバーで、完全
回復するし…運が無いと勝てない(笑)
ほとんど江田島平八みたいなもんです。

ラストは馬良を軍師にして暗殺の計連発。
スカッとします(笑)
Posted by 〜ファミコン世代のゲームブログ〜 Nita at 2006年09月25日 14:23
>Nitaさん

馬良を軍師ですか!
ずっとキョウイを使ってました・・。

でも、本当におもしろいですよねw
久しぶりにはまってやっちゃいましたw
Posted by ファミコン探偵ブログ☆ファミスキ at 2006年10月04日 11:50
>例えば、「チョウセン」が「リョフ」の妹だったり・・・。

やりたい放題で、もう最高ですね(笑)
Posted by いぬ at 2006年11月12日 22:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/24342824

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。