2006年08月31日

三国志 中原の覇者

三国志 中原の覇者ナムコ
1988.7.29発売
©1988 NAMCO
三国志 中原の覇者1
三国志〜中原の覇者〜







素直に面白い!


三国志といえば光栄。
ファミコンでも三国志といえば光栄。

しかし、シュミレーションで先に発売したのはナムコ。

現在の定番シュミレーションは光栄で、
その地位は三国無双で不動のものとなった。


当時はまだまだシュミレーションというジャンルが
今ほど確立されていなかった中、ナムコがやってくれた!

定番の光栄三国志シリーズに先駆け、
ファミコンに新しい風を吹かせた!


なんて大げさに書いてみた(笑)


でも、それぐらいおもしろかった。
まずは君主を選択し、内政・軍事・外交をしながら、
領土を広げて中国を統一するのが目的。

領土の数によって命令できる回数が決まり、
また、家臣の能力によってそれぞれの行動結果が変わる。


<戦闘画面>
戦闘画面


ちまちまとした戦闘画面も、いろいろと考えて行動する。
アクションやシューティングが主流だったので
すごく斬新だった。あーでもないこーでもないと
武将を配置し、それぞれの能力にあった兵士を配置。
完勝するとそれはもう気持ちよかった。


ま、ファミコンだから武将の能力でかなり左右されるけど(笑)



とにかく三国志をしらなかった僕も、
お気に入りの武将ができるほどはまった。


ちなみに、これを機に横山光輝三国志を一気に60巻購入。
当時中学生か小学生のちょうど境目だったが、
お年玉をこつこつ貯めたものを一気に吐き出した・・・。


いまだに三国志シリーズは買っちゃうほどの
三国志ファンになってしまった・・・・。



今でも十分遊べる!買ってみる!



banner2.gif←ランキング順位が確認できます。

posted by ファミスキ at 00:39 | Comment(3) | TrackBack(1) | ナムコ
この記事へのコメント
こんにちは!

...しまった!これがあった!
このゲームは命令書をふんだんに使って、
頭の切れる張飛、武力90超の諸葛亮を
作ってましたね(笑)

魏延の忠誠度はなぜあんなに低かったの
かしら…
Posted by ■ファミコン世代のゲームブログ■ Nita at 2006年09月03日 13:17
光栄のしかやったことないなー。
いずれウチでもやるだろうけど楽しみですわ。

横山光輝三国志おもしろいですよねー。久々読みたくなってきた。
古本屋で買い漁ろうかなw
Posted by イタリア at 2006年09月04日 22:09
>■ファミコン世代のゲームブログ■ Nita

出来ましたね〜w
魏延はこの後もどのゲームでも低いですねw
光輝三国志の影響でしょうかwww

実際にはかなりの年月使えていたのにねw


>イタリア

楽しみにしていますw
古本で買っても2万ぐらいしそうですねw
今ないのでもう一回買おうかなw
Posted by ファミコン探偵ブログ〜ファミスキ at 2006年09月05日 23:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

ファミコンソフト 三国志 中原の覇者
Excerpt: 劉備や曹操など、6人の太守の中の1人となって、 30国にも及ぶ小国を50年間のうちに統一するシミュレーション。 太守の部下となる武将は、総勢...
Weblog: ファミコンソフト一覧カタログ
Tracked: 2008-03-26 09:55

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。