2006年04月13日

ファミリーベーシックV3

ファミリーベーシックV3
任天堂
1985.2.21発売
©1985 Nintendo
なんだったんだこれ?

摩訶不思議でした。

ファミコンに差し込むと、画面が真っ黒。
プログラミングをして、自分でゲームを作る為のゲーム(?)

できるわけないのに、CMに騙されて購入。



当時、中古ショップも少ないので
売るに売れなかった記憶が・・・。



任天堂の策略にまんまとはまった感は否めない。



のちのディスクシステムがでるまで、
この手の付属がついたセット販売で
あたりはなかったな〜・・・。



サンプルのプログラムを組むのに
親父が悪戦苦闘していたのは鮮明に覚えている。



「継続こそ力なり」



まさにそんな背中だったw

banner2.gif←ランキング順位が確認できます。

posted by ファミスキ at 22:56 | Comment(1) | TrackBack(0) | 任天堂
この記事へのコメント
こんばんは。参上しました。

私ベーシックはノータッチですw
大学いくまでプログラムなど…ッ!
テープが記憶媒体だったような気が
するんですが・・・w

>この手の付属がついたセット販売
もしかしてロボット・・・
ロボットがないほうが遊べるという
悲しいゲーム作ってましたねw

あと、何があったんだろう…
思いついたらブログで書いてみます。
では、また来ます。
Posted by ■ファミコン世代のゲームブログ■ Nita at 2006年04月18日 23:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/16543852
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。